スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

・・・

ここんとこ、どうも編み物スランプに陥ってます・・・
何を編んでもうまくいかないーーーーあーーーーーーー

かぎ針編みのよいところはいつでもどこでも始められてすぐ止められるところという話をよく聞きますが、私はどっちかというときりのいいところまで編み上げるか一気に最後まで仕上げたい人。

途中で止めると気持ちが萎えてどうもいかんのです。
最近ますますそういう部分が大きくなってきてしまって・・・

あ~どうしちゃったんだろ、私。
去年は編んでいるだけで楽しかったのになー
飽きた訳でもなく、編みたいものは沢山あって本もそれなりに開くんだけどダメ。

そんなこんなでしばらく編み物を中止していました。
その代わり読書や音楽に時間を割くように。

オーロラのささやき~北欧音楽の神秘の調べオーロラのささやき~北欧音楽の神秘の調べ
(2004/01/21)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
荒野のコルピクラーニ荒野のコルピクラーニ
(2005/01/26)
コルピクラーニ

商品詳細を見る

昔から特別薀蓄はないんですが、北欧の音楽に惹かれています。
温かみのある曲を聴いててもどこか寒々しい厳しい自然に囲まれた国の音楽だな、といつも思います。
でもこの寒さが気に入っていたりします。



鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)
(2000/04)
池波 正太郎

商品詳細を見る

読書のほうは一週間程前から昔読んでいた池波正太郎さんの「鬼平犯科帳」を再読しています。
池波正太郎さんは大変なグルメで食に関する著書も沢山出版されています。
そっちもいいけどやっぱり時代物のほうが面白い♪

何をやってもダメな時は別なものでうまくストレス解消せんとね・・・


スポンサーサイト

2007年12月19日 music トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。